ヒット・レコードの新しいプロジェクト「ファミリー・ソングス」アルバム

「インセプション」のジョゼフ・ゴードン・レビットが経営するアート・サイト「ヒットレコード」の新しいプロジェクト「ファミリー・ソングス」のイメージイラストに、私のイラストを採用して頂きました。

newgenerationoffamilysongs

私は2010年から参加していて、いくつかの作品がTVやアニメ用カットに採用されました。

ヒットレコードとは?

ヒットレコードとは、個人アーティストが商業利用される事を前提としてイラストや写真、ビデオや曲などをアップ出来るサイトです。俳優ジョゼフ・ゴードン・レビット氏が2005年に兄ダン・ゴードン・レビットと共同で立ち上げました。(残念な事にダン氏は2010年に36歳で亡くなっています)

ジョン・リスゴーの人気TVシリーズ「3rdロック・フロム・ザ・サン」の子役「トミー・ソロモン」で知られるジョゼフ・ゴードン・レビット。”もう業界は知り尽くしたから、ハリウッド製でないアートをやりたい”と、無名のアーティストによる手作りの映画やアニメ、アートブック、ミュージック・アルバムなどを「ヒットレコード」というサイトを通してバック・アップしています。

201510151405150b5

ご本人もヒットレコードで出来上がった多くの作品に出演しています。

2014年からはサイト「ヒットレコード」で製作された作品がTVシリーズになりました。(2016年現在でシーズン2まで放送済み)

サイトで作品を投稿する為には、簡単な登録が必要です。この時、収益は基本的に半分がアーティスト本人に、そしてもう半分がヒットレコードにもたらされるという同意書にサインしなければなりません。

つまり、このサイトに投稿した作品はヒットレコードが自由に商業利用する事が出来るのです。もちろん、作品がもたらした収益はヒットレコード運営陣により算出され、アーティスト本人に収益が支払われます。利用の割合や価格は、実際に商業使用される前に本人に知らされ、それに同意できない場合はヒットレコードによる作品の使用を拒否する事も可能。

私が以前イラストを利用してもらった時は、テレビ放送のタイトルアニメの一部利用でした。利用が決まると、本人のみが確認できるビデオクリップが提供され、放送前に内容を確認することが出来ます。ヒットレコードが提示する日付までに使用価格や使用に関しての不服を連絡しなければそのまま採用されます。

支払いは口座振込、小切手、寄付の3つから選べます。私の場合はアメリカに銀行口座がないので、小切手を選択しました。支払い額が少ない場合、次の支払いまで支払いをホールドしておく事も可能です。支払いのタイミングは、ジョーがツイッターでアップするビデオで知らされます。

さて!ヒットレコードで日本人が一番躊躇するところは、投稿した作品がヒットレコードに使われるだけでなく、「ヒットレコードに参加しているメンバー全員にあなたの作品の編集権利がある」という部分ではないでしょうか?

日本人なら、自分の作品を他人にいじられたくはないはず。

そして、あなたの作品を利用したアーティスト・メンバーにも、その働きに応じて収益が分配されます。

でも心配は無用です。

まず、作品を編集したり、それを使って二次創作をしたりしてくれるメンバーは殆どいません!

そして、その作品がお金を生むことはもっと稀です!

私も最初な心配していましたが、あまりに長い間放っておかれたので、初めて見知らぬメンバーに私の作品を二次創作に使われた時には、「やっと来たか!」と感涙しました!そして、私のイラストを真っ赤に塗って再アップした方もいましたが、「こういうアプローチは、私には、たとえ生まれ変わっても出来ないな」と感動致しました。

その後はもう、「私の作品は皆のもの」という悟りの心境とタダならる平和な心境に突入出来ます。(笑)ヒットレコードがあなたの心を解放してくれるのです!

作品採用のコツは、ツイッターでヒットレコードアカウント(@hitRECord)をフォローし、ツイッターで発表される締め切りが近いプロジェクトに応募する事。

hitrecordtwitter

プロジェクトによっては、詳細発表がビデオ・レポートのみという物もあり、英語が得意でないと使いにくいサイトだなと思われるかもしれません。締め切りだけは文字で明記して欲しいものです。

しかし!採用されなくても、締め切りが短いと昼休みにカフェでお題のイラストを急いで描くという、絵描き優等生的な生活がおくれます!!ヒットレコードのお陰で必然的に作品が生まれます(笑)

なお、採用を目的にヒットレコードに参加すると、毎回、プロジェクトが完成する度に自分の作品が採用されなかった!と失望の気持ちのほうが大きくなりますので、「描く・作る理由と、締め切りと、アップする場所を与えてくれるワンフェスのようなサイト」くらいの気持ちで参加するのがオススメです。

そうしていると、何年も前にアップしたイラストがこのようにある日突然日の目を見る事があるかもしれません。

また、何年も投稿し続けていると、同じような古株からたまにお声がかかり、お友達も出来ます。

 

でも英語が出来ない!という方もご心配なく。

現在、応募しているプロジェクトに必ず参加する必要はなく、自分の好きな絵や作品を淡々と一人で投稿するというスタイルもあり。プロジェクトに応募したり、他のメンバーの作品を利用して二次創作したり、自分で新しいプロジェクトを始めちゃったりすると、もちろん注目度が上がりますが、それをしなくても、長く投稿していれば、誰かが気づいてくれるはず。

私の場合、自分のペンネーム「Tommy」が、ジョゼフ・ゴードン・レビットが「3rdロック・フロム・ザ・サン」で演じていたキャラクター”トミー・ソロモン”に由来している為、「作品をアップしたらジョーが見てくれるかもしれない!?」というミーハーな理由から参加しました。が、ヒットレコードというサイトのお陰で、沢山の作品を描く事が出来きました。ありがとう、ジョー。

こちら、新プロジェクト「ファミリー・ソングス」というアルバムは、すでに資金が確保済みの夏には発売予定という美味しいプロジェクトです。ファミリー向けの音楽と歌詞であれば英語の歌ではなくてもOKという事ですので、作曲をされる方はぜひ応募されてみてはいかがでしょうか?

曲の応募ページです↓

https://goo.gl/ILMVtt

 

Advertisements

ラインスタンプは儲かるのか?!

ラインスタンプ(クリエイターズ・マーケットスタンプ)は儲かるのか?!

一言でいうと。。。-儲かりません

12

それはなぜでしょうか。

 

_____________________________

1つ目の要因に、2015年3月頃からスタンプクリエイターの配分料金がそれまでの50%から30%弱に減った事があります。取り分が少ない分、せっかく売れても一スタンプ約30円程の収入にしかなりません。

07

しかし、配分料金が減った分、クリエイターズ・スタンプの審査が大幅にスピード・アップされたというメリットはあります。

2015年2月までに申請したスタンプの審査には平均3ヶ月から4月以上かかっていましたが、3月以降申請したスタンプの承認にかかる時間はその半分以下になりました。

____________________________

ライン・スタンプが儲からないもう一つの要因は、ラインスタンプ(クリエイターズ・スタンプ)の数の多さ

今年6月から(やっと)オープンした「ラインスタンプ・クリエイターズマーケット」用のLine公式販促ポータルサイトを見てみてください。

http://linecreators.com/discover

わたくし、トミーの「クリエイターズ・マーケットページ」はこちら

http://linecreators.com/creator/1118

※現在、Line公式販促サイトは閉鎖中!

 

このサイトでは自分の作ったスタンプを紹介する事が出来ますが、「新着(スタンプ)」のページを見ていると、毎分毎秒新しいスタンプセットがアップされてきます。

つまり、こちらのサイトで宣伝しようと思っても、数分、数秒後には新しいスタンプに押され、誰の目にも触れないまま、その存在が埋もれてしまいます。

「今日のピックアップ」で取り上げてもらったとしても売上にはつながりません。

Lineクリエイターズ・マーケット公式サイトは製作者ばかりが見ているからですね~。

_____________________________

そして、スタンプの儲からない3つ目の要因は「検索の難しさ」

Lineスタンプストアでは、公式スタンプを検索機能はありますが、クリエイターズ・スタンプの検索はお世辞にも使いやすいとは言えません。

検索機能は存在していますが、なぜかその機能は隠されているのです!

せっかくお友達や知り合いに宣伝し、Lineストアまで行ってもらっても「スタンプが見つからなかった」というコメントをもらう事はとても、とっても残念な事です!!

_____________________________

私のスタンプはトータルで5月から現在8月までの3ヶ月で売上が2千円から3千円程。

その内、お友達が買ってくれた割合は2000円程です。

逆に、お友達以外の方で購入してくれた方は、どこでどうやって私のスタンプを知ってくれたのか謎レベル。

 

でも、嬉しい謎ですね!!

ありがとう。感謝感謝

25

_____________________________

それでは、なぜスタンプを作るのか?!

 

それは描くの好きだから。

スタンプを描いている時が楽しい。

絵描きならこれですね。

 

また、スタンプが一般公開され、Line(Apple)というメジャー市場で売られるという舞台の大きさ、可能性の大きさ。これは、努力して描き上げた作品が日々没になってゆく悲しさを経験している絵描きにとっては抗えない魅了でしょう。

 

作っても売れない。

 

でも。。。

 

いつか

 

いつか売れるかもしれない!

 

そして、Lineストア上でスタンプを放っておいても経費はかかりません。毎月チミチミ売上を上げてくれるかも知れないのです。宝くじ、、というよりは、将来成長してくれるかもしれない株を買うような感覚です。

そして、遠い外国の誰かが自分の作ったスタンプを鬼のように送信してくれているの見る時。。。

ありがとう。

本当にありがとう。

そんなにウケた?面白かった? :D

密かに金メダルをもらった気持ちになります。

14

 

今後の真面目な戦略

2014年4月に「ラインスタンプ・クリエイターズマーケット」として一般参加と販売が開始されてから1年余り。その成り行きを見守ってきた者としての分析は「勝敗はスタートダッシュにあり!」と見た。

今後、アニメスタンプ(動くスタンプ)のクリエイターズ・マーケット解禁が予想されますが、その時が狙い目でしょう。

アニメ・スタンプの解禁はいつになるかわかりませんが、それまでアニメスキルを磨いておき、解禁と同時に申請すれば、解禁後に初めてアニメスタンプを制作し始めたクリエイター達より有利なことは間違いなし!!!

 

皆様、それまで生き延びていきましょう!!!

_____________________________

 

ホームページ”トミー・ザ・エクストラ”では、無料のコミック、楽しいイラストやエッセーなどを公開しています!ぜひ遊びに来てね!

トミー・ザ・エクストラ ホームページ:

http://tommytheextra.com/

 

toppagelogo

 

フィギュアスケートGIFアニメ

フィギュアスケートGIFアニメを2点作りました。

↓トリプルアクセル!

 

giftriplanime3

giftriplanime2

シットスピン!

spinanime

 

_____________________________

ホームページ”トミー・ザ・エクストラ”では、無料のコミック、楽しいイラストやエッセーなどを公開しています!ぜひ遊びに来てね!

トミー・ザ・エクストラ ホームページ:

http://tommytheextra.com/

toppagelogo

 

_____________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

新作ラインスタンプが発売されました!

新作スタンプが発売されました!

「敬語バード」下記URLからご購入頂けます!

http://line.me/S/sticker/1136758

Polite Bird08

私自身ラインスタンプを利用していて、「目上の人、職場の人、まだあまり親しくない人には敬語で送りたい」と思う事が多く、このスタンプを作りました。

それなのに、なぜか、、、不遜な感じに仕上がっているのは、作者本人の性格のせいでしょうか?

いえ、、それは違います(笑)

丁寧なセリフに丁寧な仕草だとあまり絵に動きが出ない為、動きを面白くしたらこんな風になってしまったのです。 (笑)

polite bird all

わりと最近に制作したので質は最初のスタンプ達に比べるといいと思います。

使って頂けたら嬉しいです!!

よろしくお願い致します:D

 

_____________________________

 

ホームページ”トミー・ザ・エクストラ”では、無料のコミック、楽しいイラストやエッセーなどを公開しています!ぜひ遊びに来てね!

トミー・ザ・エクストラ ホームページ:

http://tommytheextra.com/

toppagelogo

 

_____________________________

 

 

 

 

 

「アリス・イン・ワンダーランド」のデザイナー、ボビー・チュウの講座が月10ドルで受けられる!

ティム・バートンの映画「アリス・イン・ワンダーランド」の3人のデザイナーのうちの一人、カナダのCGアーティストボビーチュウ(Bobby Chiu)のウェブ講座が一月10ドル(USD)で受けられる?!

この嬉しいニュースは本当です!

ボビーが主催しているオンライン&スクーリングスクール「IMANIGIZM Studios」では、ボビー本人を含め、ピクサーやディズニー等で活躍している旬&最実力アーティストの講座が受けられる学校「スクーリズム」がありますが、やはり講師たちが業界有名人達とあって講座費用はかなり高め。

しかし!キックスターターにて大希望な共同購入のような形で、なんと一月10ドルから受けられるチャンスが到来しました。ボビー、ありがとう。。。

(※「キックスターター」というサイトの内容と支援方法は前回の記事をご参考ください。)

ボビーのキックスターターページはこちら

嬉しい事に、このキックスターター企画はすでに目標額を達成(200%以上の達成額)していますので、低額講座の開催は確実です。ただし、低価格で受講するにはキックスターター終了前にキックスターターページから「支援」の形でお得受講価格を前払い(実際のカード支払いはキックスターター期間終了後)しなければなりませんので、受講したい人は今すぐキックスターターへ急ぎましょう!

あと8日でこの企画は終了します! 受講希望の方はお急ぎください~

___________________

受講可能な講師は以下の通り

ins

_________________________________

注意点

講座、案内などは全て英語です(将来日本語版が出ることを願いましょう!!)

講座は主に画像なので英語が分かるに越した事はありませんが、絵かきには問題ないのではないでしょうか?!

__________________________________

講座を視聴するのにFlashが必要です。現時点ではスマートフォン等での視聴には対応していません

__________________________________

講座受講期間はキックスターターで購入(支援)した額により期間が決まります。例えば40ドル(アメリカドル)を購入(支援)すると、スクーリズムの講座を2ヶ月に渡り受講することが出来ます。

240ドルだと2年間に渡り受講し続ける事が出来ます。

受講期間中は1ドルの手数料をスクーリズムに支払う事により、講座(講師)を何度でも変える事が出来ます。

(スクーリズムサイトにて後日5ドルのバウチャーを購入し、講座変更の際、バウチャーを利用する形。)

_____________________________________

●売り切れになってる講座がある?

講座に売り切れはありませんが、開催日時が早いものはすでに購入者限度が超えているものがあります。

例えば現在2ヶ月コースは2015年11月から始まる回のみ購入出来ます。

__________________________________

●キックスターターの本文説明金額と、支援額が違う(高い)みたいだけど?

スクーリズムはカナダの学校なので、実際の支援はカナダドルで行われます。

本文説明はインターナショナルにわかりやすくアメリカドルで記載されています。

例えば50カナダドルはアメリカドルに換算すると約40ドルです。

________________________________

●アーティスト本人に自分の作品を添削してもらえますか?

プレミアムクラスのみ、作品の提出と、アーティストによるビデオフィードバッグが得られます

__________________________________

※この記事はファンによる個人的な記事です。内容相違がないように気をつけていますが、詳しくは、もしくは支援前にキックスターターのスクーリズムページ説明文を一度お読みください。

※企業、スクール等でまとめて受講希望の場合はinfo@schoolism.comにメールをすることで詳細案内が得らるそうです。

______________________________________

 

 

片桐裕司さん映画キックスターター支援体験記

先日片桐裕司セミナー体験記を書きましたが、その片桐裕司さんが今月、キックスターター上で、インデペンデント映画「GEHENNA〜死の生ける場所〜」制作資金を募っていますので紹介したいと思います。

Kickstarter(キックスターター)とは?ウィキペディアページ

Kickstarter(キックスターター)は、日本ではまだあまり知られていないような
気もしますが、アメリカのクラウドファンディングです。

個人がKickstarterというサイト上で自主制作作品の為の資金を募ることが
出来るサービスです。

「寄付」ではなく、出資した人は、出資(支援)額に応じて何かがもらえます。;D

私の職場でもKickstarterのプロジェクトに出資して、市場では売っていない
商品をゲットして見せびらかしている人がいました。。

それから、プロジェクト目標額に達しない場合、サイトでクレジットカードを
使って出資した金額が実際に引き落とされる事はありません。。。

さて、こちらが片桐さんのプロジェクトページ。

GEHENNA〜死の生ける場所〜

(ゲヘナって、ゴミ捨場の名前だったかな。。「ヒンノムの谷」で懐かしい人いる?)

最初に拒食症みたいなグランパの怖そうなビデオが置いてありますが、これを
クリックすると呪われると思っている方!

呪われません。

このビデオの内容は至って真面目で楽しい内容です。

映画の内容や、投資額でもらえる特典の日本語説明ページ
こちら。↓ 特典内容を読むだけで夢が広がります!

gehennakickjp

私のお気に入り特典はこの2つ:

Pledge $1500 or more
限定13人

「屍体になろう」$100の支援につく特典全て、に加えて、映画
に出演です。喋らない、動かない、大概その場にいます-まるで本物の
屍体のように-しかし我々があなたの顔を見えるようにします。もちろん一日中現場にいて「dead guy」として役者としてのクレジットがもらえます。全員で13人、9人はどんな人種でもよく、4人はアジア人です。(ケビンコスナーの初めての役はThe Big Chillという映画の屍体の役でカットされてしまいましたが、この役はカットはなく必ず出演できます。)
Estimated delivery:
2016年10月

Pledge $1800 or more
限定10人

「エキストラになろう」$100の支援につく特典全て、に加えて、この映画に出演です。セリフはないけど動けます。カメラに映るので友達もあなただと気付けます。もちろん一日中現場にいて「guy/woman in the room」もしくは「guy/woman with drink」と、役者としてクレジットされます。10人必要です。どんな人種でもいいです。画面に映りカットされません。あなたがハリウッドスターになった時にこの作品でデビューした事を忘れないでください
______________________

どんな形でも映画制作に参加出来るっていうのは夢がありますね。
早く、自分の名前を映画のエンドクレジットで見たいです。:D

支援の仕方:

私は、このプロジェクトで、初めてKickstarter(キックスターター)の支援参加してみましたが、
あっけない程簡単です。

まず、Kickstarter(キックスターター)サイトでユーザー登録をします。名前やメールアドレスのみの簡単な情報のみで登録できます。(通販サイトでの登録よりずっと簡易で簡単です)

Sign Up(サインアップ)というページから登録します。

signup

(シンプルな登録画面ですね!)

登録できたら「映画ゲヘナ」ページに戻るか、

Gehenna-Where Death Lives   のキーワードでサイト内検索。

Kickstarter(キックスターター)の「映画ゲヘナ」ページまで辿りつけたら、
右端にある緑の「Back This Project」(このプロジェクトに支援する)
ボタンをクリックします。

gehennakickbackbutt

次のページで支援額を入力、または下に続く支援額選択ボタンの
お好きな額にチェックをいれます。(支援特典内容日本語説明はこちら

(この画面では6ドルの支援を選んでみました。。)

gehennakickenter

右下の「Continue to nest Step」(次のステップにすすむ)
アイコンをクリック。

次の画面で、クレジットカード情報入力で終わりです。

もしこのプロジェクトが晴れて目標額に達したら、クレジットカードから
6ドルが引き落とされ、6ドル分の特典である「ものすごく怖いスクリーンセイバー」
が支給される、という流れです。

一回支援してみると、その後、毎日達成額をチェックしたくなってしまいますね。

円が安くならないうちに早く目標額達成希望!!

03.png

片桐裕司造形セミナーレポート2015年1月

 今年1月、ついに片桐裕司造形セミナ-に参加出来たので、少し遅いレポートですが熱く報告します!

セミナーに参加しようと思ったのは、片桐裕司さんが出版されている「アナトミースカルプティング 片桐裕司造形テクニック」という本を読んで。

本内容の充実さと実用性に感銘を受けたのはもちろんですが、著者による「イントロダクション」の言葉に大感動し、この人のセミナーに一度参加してみたい、参加したらひょっとして人生を変えてくれるかも?!

と、自分の造形のレベルなんかの現実的な事は、とりあえず考慮するのを忘れて申し込みました。

参加後の感想ですが、結論から言って、造形の技術面で期待以上の成果がありました!
これがセミナー開始前に作った作品↓
before

胸像というより、、、団子。誰を作ったかわかりますか?(笑)

こちらがセミナー最終日作品↓

800tolsoafter

作品を比べてみると、たった3日間のセミナーでしたが、セミナー最終日の作品は、まるで別人の作品です!

実は、セミナーを受けるにあたって、自分にはこういう物が作れるとは思ってはいませんでした。造形の右も左も分からない状態で、「少しはましな作品が作れるようになればいい」程度にしか自分自身期待していなかったので、結果に驚いています。

セミナーでは、片桐裕司さん本人に制作アドバイスをもらいながら、3日かけて胸像を一体作ります。

制作時間の合間に片桐さんによるデモンストレーションや講義が挟まれ、参加者からの質問への応答などからも学ぶ所が多く、一分一秒勉強になり、楽しみました!

自分に合ったアドバイスを片桐さんから頂けるので、そこが本では絶対に味わえない醍醐味、特恵ですね

もちろん、セミナーに参加するには、3日間という時間の調達、セミナー費用、そして自分の努力もいるわけですが、本だけを読んだり、孤独に自己流で制作し続けるのとは全くの別次元の体験です。参加を悩んでいたら、迷わず参加する事をおすすめします。

私のレベルでも参加させてもらえたので、参加時レベルはあまり気にしなくてもいいと思います

それから絵を書かない人は、それを気にしなくてもいいと思います。絵やデッサンの経験は、あれば越したことはないにしろ、造形は絵を書かなくとも出来ます。

今回のセミナーでは、絵と造形は別物だなと実感しました。だから絵心がない方でも、造形は才能があるかもしれませんから気になっていたら、ぜひ挑戦する事をおすすめします。

逆に絵を描く方。これは絶対に参加をおすすめします。造形を体験してから、描く物を捉えるのが前と比べると劇的に楽になりました。塊として、立体として2次元に落としこむ感覚が掴めたというう感じです。今までは立体を線で描こうとしていましたし、ブラシでも概念的には、同じく線で表現している部分がありました。

結果、今は思ったものがより早く、表現出来るようになりました。

_____________________________________

さて、レポートです。

今回のセミナーでの、自分の一番の成長は、やり直しが怖くなくなった事

セミナー中、何度もアドバイスをもらい、やり直しをしましたが、3日間中ずっと「自分には出来ない」と思いながらしぶしぶ(笑)なおしていました。「出来ないのに。。。」と思いながらやっているので、やり直しに非常な感情エネルギーが必要でした

すぐ心が折れるので、何度も投げ出したくなりましたです。

でも、何度もやり直しをして、最後にはやり直しに慣れる事が出来たのかもしれません。または最終的に自分の実力をだいぶだいぶ超える作品が出来たので自信が出来たのかもしれません。

作品を持ち帰る時、混んだ電車で作品が一部潰れてしまったのですが、家で箱を開けた時ショックを受ける代わり、「後でなおしておこう」、とさらっと思えた瞬間、

わたしって で き る !!

29.png

(悟りの図)

(笑)とはじめて思えたんです。

今までは逆で、何を作っても、描いても、「わたしってできない。」と思っていたのです。

やり直しが出来るということは、間違う事が怖くないし、間違いが怖くないと、挑戦するのも怖くない。

っていう事なんですね?!

という事は、間違いに気づく事も怖くないという事なんですね?!

という事は、真実を見れるという事なんですね?!

29.png

(もう真実が怖くないよ!)

そう思ったら自分に自信が持て、自信が持てるようになったら、自分が好きになれた。

ってこんな展開はセミナー成果に期待していなかったので驚きです ;)

29.png

(自分が好きになれたよ!)

そして、やり直しをあまり怖いと感じなくなると、職場でも生活でも色んな事がとても楽になったのはうれしいおまけでした。色んな事に意欲をもって取り組くむ事が出来るようになりました。なんだか、私、出来る人。(笑)職場でも「どうしたの?変わったね!」なんて言われちゃったりして。うふ。

_____________________________________

もう一つ技術的な事で勉強になった事は、レファレンスとレファレンス観察の大切さです。

作品を作る時、参考になる資料を揃える事、それを徹底的に観察すること、これが自分にはできていなかったし、できていないって事すら自覚していませんでした。

よって、セミナーに参加した時も、必要な資料を全然用意できていなかったので、途中で途方にくれてしまいました。それで、セミナー途中で他の参加者の方にポーズを取ってもらったりし、それを写真に撮って参考資料にさせてもらいました。

他、自分でポーズを取って実感してみたり、作品と同じ表情を作って筋肉を確認してみたり、レファレンス観察とは、目で見るだけではないという事も体験しました。

こう書くと簡単に聞こえますが、作品を作る時は「ただ座って静かに」作業していた私に、ポーズをとったり、表情を作ったり、アクティブに動く事自体が初めての経験、というか苦手な体験。アクティブにしたくないから絵を描いているんだから、、どうにかこういうのを避けられないかな、、とさえ思っていました。(笑)

3日間のセミナーの間に何度も経験する事で、これにも慣れ、今では造形ではなく絵を描くときも必ず自分で動いてみるようにしています。

そうすると、簡単なイラストでも出来上がりの雰囲気が断然違うんです。今までは時間をかけて何度も描き直しをして、それでも、描きたい物がなかなか表現できないもどかしさがあったのですが、今では、かなり簡単に自分の描きたいものが、しかも早く描けるようになりました。

その結果作品を量産出来るようになりました。

自分で動いたり体感したりすることで、今まで模写したりしても、何故かなかなかつかめなかった筋肉と見え方が頭の中でつながるようになるんですね~

一旦つながると、今まで観察しているつもりでも見えてなかった物がちゃんと見えるようになって、そうなると、今まで頭ではわかっているつもりでも、できなかった事が急に出来るようになるんですね~~

独学で制作していたら、10年たってもこういうステージには辿りつけなかったと思います。。。

片桐裕司さんのセミナー、やっぱり人生変えてくれるようなセミナーでした!

片桐さんありがとうございます!

________________________________

参加して思った事。。。

実は、今回、3日間のセミナーに参加するという事がスケジュールの上でも大きな挑戦でした。
カレンダー上では土日と祝日の月曜日という参加しやすいスケジュールになっていたにも
関わらず、なかなかお休み申請に勇気もいり、無理無理時間を空けた感じで、見切り発射的に
セミナーに駆けつけたのです。最初は罪悪感もありましたが、セミナーが進むにつれ、
自分の好きな事に時間を使えるって素晴らしいな。。と体感。

もちろん、自分の技術不足と精神力・体力不足等で辛いところはあったにもかかわらず、一日を
終える時の充実感!こんな充実感はここ、数十年(笑)味わった事がない。。

セミナーを終える頃には「自分自身の夢に自分で責任もたないといけない」と思うようになり、、
人生の転換点になったと思います。

P.S. 今回の造形の参考にしたのは市川海老蔵11代目。でもなぜか出来上がりは團十郎丈風。。。

________________________________

★参加されたい方はセミナーホームページで開催情報や申し込みが出来ます:

http://chokokuseminar.com/index.html

_________________________________

★セミナー公式ツイッター(セミナー情報など配信)

★片桐裕司氏ツイッター

 

________________________________

ホームページ「トミー・ザ・エクストラ」では無料のコミック、楽しいイラストやエッセイを公開しています。ぜひお立ち寄りください!↓↓↓↓

toppagelogo