片桐裕司さん映画キックスターター支援体験記

先日片桐裕司セミナー体験記を書きましたが、その片桐裕司さんが今月、キックスターター上で、インデペンデント映画「GEHENNA〜死の生ける場所〜」制作資金を募っていますので紹介したいと思います。

Kickstarter(キックスターター)とは?ウィキペディアページ

Kickstarter(キックスターター)は、日本ではまだあまり知られていないような
気もしますが、アメリカのクラウドファンディングです。

個人がKickstarterというサイト上で自主制作作品の為の資金を募ることが
出来るサービスです。

「寄付」ではなく、出資した人は、出資(支援)額に応じて何かがもらえます。;D

私の職場でもKickstarterのプロジェクトに出資して、市場では売っていない
商品をゲットして見せびらかしている人がいました。。

それから、プロジェクト目標額に達しない場合、サイトでクレジットカードを
使って出資した金額が実際に引き落とされる事はありません。。。

さて、こちらが片桐さんのプロジェクトページ。

GEHENNA〜死の生ける場所〜

(ゲヘナって、ゴミ捨場の名前だったかな。。「ヒンノムの谷」で懐かしい人いる?)

最初に拒食症みたいなグランパの怖そうなビデオが置いてありますが、これを
クリックすると呪われると思っている方!

呪われません。

このビデオの内容は至って真面目で楽しい内容です。

映画の内容や、投資額でもらえる特典の日本語説明ページ
こちら。↓ 特典内容を読むだけで夢が広がります!

gehennakickjp

私のお気に入り特典はこの2つ:

Pledge $1500 or more
限定13人

「屍体になろう」$100の支援につく特典全て、に加えて、映画
に出演です。喋らない、動かない、大概その場にいます-まるで本物の
屍体のように-しかし我々があなたの顔を見えるようにします。もちろん一日中現場にいて「dead guy」として役者としてのクレジットがもらえます。全員で13人、9人はどんな人種でもよく、4人はアジア人です。(ケビンコスナーの初めての役はThe Big Chillという映画の屍体の役でカットされてしまいましたが、この役はカットはなく必ず出演できます。)
Estimated delivery:
2016年10月

Pledge $1800 or more
限定10人

「エキストラになろう」$100の支援につく特典全て、に加えて、この映画に出演です。セリフはないけど動けます。カメラに映るので友達もあなただと気付けます。もちろん一日中現場にいて「guy/woman in the room」もしくは「guy/woman with drink」と、役者としてクレジットされます。10人必要です。どんな人種でもいいです。画面に映りカットされません。あなたがハリウッドスターになった時にこの作品でデビューした事を忘れないでください
______________________

どんな形でも映画制作に参加出来るっていうのは夢がありますね。
早く、自分の名前を映画のエンドクレジットで見たいです。:D

支援の仕方:

私は、このプロジェクトで、初めてKickstarter(キックスターター)の支援参加してみましたが、
あっけない程簡単です。

まず、Kickstarter(キックスターター)サイトでユーザー登録をします。名前やメールアドレスのみの簡単な情報のみで登録できます。(通販サイトでの登録よりずっと簡易で簡単です)

Sign Up(サインアップ)というページから登録します。

signup

(シンプルな登録画面ですね!)

登録できたら「映画ゲヘナ」ページに戻るか、

Gehenna-Where Death Lives   のキーワードでサイト内検索。

Kickstarter(キックスターター)の「映画ゲヘナ」ページまで辿りつけたら、
右端にある緑の「Back This Project」(このプロジェクトに支援する)
ボタンをクリックします。

gehennakickbackbutt

次のページで支援額を入力、または下に続く支援額選択ボタンの
お好きな額にチェックをいれます。(支援特典内容日本語説明はこちら

(この画面では6ドルの支援を選んでみました。。)

gehennakickenter

右下の「Continue to nest Step」(次のステップにすすむ)
アイコンをクリック。

次の画面で、クレジットカード情報入力で終わりです。

もしこのプロジェクトが晴れて目標額に達したら、クレジットカードから
6ドルが引き落とされ、6ドル分の特典である「ものすごく怖いスクリーンセイバー」
が支給される、という流れです。

一回支援してみると、その後、毎日達成額をチェックしたくなってしまいますね。

円が安くならないうちに早く目標額達成希望!!

03.png

Advertisements

1 thought on “片桐裕司さん映画キックスターター支援体験記

  1. Pingback: 「アリス・イン・ワンダーランド」のデザイナー、ボビー・チュウの講座が月10ドルで受けられる! | Tommy the Extra Blog

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s