片桐裕司造形セミナーレポート2015年1月

 今年1月、ついに片桐裕司造形セミナ-に参加出来たので、少し遅いレポートですが熱く報告します!

セミナーに参加しようと思ったのは、片桐裕司さんが出版されている「アナトミースカルプティング 片桐裕司造形テクニック」という本を読んで。

本内容の充実さと実用性に感銘を受けたのはもちろんですが、著者による「イントロダクション」の言葉に大感動し、この人のセミナーに一度参加してみたい、参加したらひょっとして人生を変えてくれるかも?!

と、自分の造形のレベルなんかの現実的な事は、とりあえず考慮するのを忘れて申し込みました。

参加後の感想ですが、結論から言って、造形の技術面で期待以上の成果がありました!
これがセミナー開始前に作った作品↓
before

胸像というより、、、団子。誰を作ったかわかりますか?(笑)

こちらがセミナー最終日作品↓

800tolsoafter

作品を比べてみると、たった3日間のセミナーでしたが、セミナー最終日の作品は、まるで別人の作品です!

実は、セミナーを受けるにあたって、自分にはこういう物が作れるとは思ってはいませんでした。造形の右も左も分からない状態で、「少しはましな作品が作れるようになればいい」程度にしか自分自身期待していなかったので、結果に驚いています。

セミナーでは、片桐裕司さん本人に制作アドバイスをもらいながら、3日かけて胸像を一体作ります。

制作時間の合間に片桐さんによるデモンストレーションや講義が挟まれ、参加者からの質問への応答などからも学ぶ所が多く、一分一秒勉強になり、楽しみました!

自分に合ったアドバイスを片桐さんから頂けるので、そこが本では絶対に味わえない醍醐味、特恵ですね

もちろん、セミナーに参加するには、3日間という時間の調達、セミナー費用、そして自分の努力もいるわけですが、本だけを読んだり、孤独に自己流で制作し続けるのとは全くの別次元の体験です。参加を悩んでいたら、迷わず参加する事をおすすめします。

私のレベルでも参加させてもらえたので、参加時レベルはあまり気にしなくてもいいと思います

それから絵を書かない人は、それを気にしなくてもいいと思います。絵やデッサンの経験は、あれば越したことはないにしろ、造形は絵を書かなくとも出来ます。

今回のセミナーでは、絵と造形は別物だなと実感しました。だから絵心がない方でも、造形は才能があるかもしれませんから気になっていたら、ぜひ挑戦する事をおすすめします。

逆に絵を描く方。これは絶対に参加をおすすめします。造形を体験してから、描く物を捉えるのが前と比べると劇的に楽になりました。塊として、立体として2次元に落としこむ感覚が掴めたというう感じです。今までは立体を線で描こうとしていましたし、ブラシでも概念的には、同じく線で表現している部分がありました。

結果、今は思ったものがより早く、表現出来るようになりました。

_____________________________________

さて、レポートです。

今回のセミナーでの、自分の一番の成長は、やり直しが怖くなくなった事

セミナー中、何度もアドバイスをもらい、やり直しをしましたが、3日間中ずっと「自分には出来ない」と思いながらしぶしぶ(笑)なおしていました。「出来ないのに。。。」と思いながらやっているので、やり直しに非常な感情エネルギーが必要でした

すぐ心が折れるので、何度も投げ出したくなりましたです。

でも、何度もやり直しをして、最後にはやり直しに慣れる事が出来たのかもしれません。または最終的に自分の実力をだいぶだいぶ超える作品が出来たので自信が出来たのかもしれません。

作品を持ち帰る時、混んだ電車で作品が一部潰れてしまったのですが、家で箱を開けた時ショックを受ける代わり、「後でなおしておこう」、とさらっと思えた瞬間、

わたしって で き る !!

29.png

(悟りの図)

(笑)とはじめて思えたんです。

今までは逆で、何を作っても、描いても、「わたしってできない。」と思っていたのです。

やり直しが出来るということは、間違う事が怖くないし、間違いが怖くないと、挑戦するのも怖くない。

っていう事なんですね?!

という事は、間違いに気づく事も怖くないという事なんですね?!

という事は、真実を見れるという事なんですね?!

29.png

(もう真実が怖くないよ!)

そう思ったら自分に自信が持て、自信が持てるようになったら、自分が好きになれた。

ってこんな展開はセミナー成果に期待していなかったので驚きです ;)

29.png

(自分が好きになれたよ!)

そして、やり直しをあまり怖いと感じなくなると、職場でも生活でも色んな事がとても楽になったのはうれしいおまけでした。色んな事に意欲をもって取り組くむ事が出来るようになりました。なんだか、私、出来る人。(笑)職場でも「どうしたの?変わったね!」なんて言われちゃったりして。うふ。

_____________________________________

もう一つ技術的な事で勉強になった事は、レファレンスとレファレンス観察の大切さです。

作品を作る時、参考になる資料を揃える事、それを徹底的に観察すること、これが自分にはできていなかったし、できていないって事すら自覚していませんでした。

よって、セミナーに参加した時も、必要な資料を全然用意できていなかったので、途中で途方にくれてしまいました。それで、セミナー途中で他の参加者の方にポーズを取ってもらったりし、それを写真に撮って参考資料にさせてもらいました。

他、自分でポーズを取って実感してみたり、作品と同じ表情を作って筋肉を確認してみたり、レファレンス観察とは、目で見るだけではないという事も体験しました。

こう書くと簡単に聞こえますが、作品を作る時は「ただ座って静かに」作業していた私に、ポーズをとったり、表情を作ったり、アクティブに動く事自体が初めての経験、というか苦手な体験。アクティブにしたくないから絵を描いているんだから、、どうにかこういうのを避けられないかな、、とさえ思っていました。(笑)

3日間のセミナーの間に何度も経験する事で、これにも慣れ、今では造形ではなく絵を描くときも必ず自分で動いてみるようにしています。

そうすると、簡単なイラストでも出来上がりの雰囲気が断然違うんです。今までは時間をかけて何度も描き直しをして、それでも、描きたい物がなかなか表現できないもどかしさがあったのですが、今では、かなり簡単に自分の描きたいものが、しかも早く描けるようになりました。

その結果作品を量産出来るようになりました。

自分で動いたり体感したりすることで、今まで模写したりしても、何故かなかなかつかめなかった筋肉と見え方が頭の中でつながるようになるんですね~

一旦つながると、今まで観察しているつもりでも見えてなかった物がちゃんと見えるようになって、そうなると、今まで頭ではわかっているつもりでも、できなかった事が急に出来るようになるんですね~~

独学で制作していたら、10年たってもこういうステージには辿りつけなかったと思います。。。

片桐裕司さんのセミナー、やっぱり人生変えてくれるようなセミナーでした!

片桐さんありがとうございます!

________________________________

参加して思った事。。。

実は、今回、3日間のセミナーに参加するという事がスケジュールの上でも大きな挑戦でした。
カレンダー上では土日と祝日の月曜日という参加しやすいスケジュールになっていたにも
関わらず、なかなかお休み申請に勇気もいり、無理無理時間を空けた感じで、見切り発射的に
セミナーに駆けつけたのです。最初は罪悪感もありましたが、セミナーが進むにつれ、
自分の好きな事に時間を使えるって素晴らしいな。。と体感。

もちろん、自分の技術不足と精神力・体力不足等で辛いところはあったにもかかわらず、一日を
終える時の充実感!こんな充実感はここ、数十年(笑)味わった事がない。。

セミナーを終える頃には「自分自身の夢に自分で責任もたないといけない」と思うようになり、、
人生の転換点になったと思います。

P.S. 今回の造形の参考にしたのは市川海老蔵11代目。でもなぜか出来上がりは團十郎丈風。。。

________________________________

★参加されたい方はセミナーホームページで開催情報や申し込みが出来ます:

http://chokokuseminar.com/index.html

_________________________________

★セミナー公式ツイッター(セミナー情報など配信)

★片桐裕司氏ツイッター

 

________________________________

ホームページ「トミー・ザ・エクストラ」では無料のコミック、楽しいイラストやエッセイを公開しています。ぜひお立ち寄りください!↓↓↓↓

toppagelogo

Advertisements

2 thoughts on “片桐裕司造形セミナーレポート2015年1月

  1.  読むのと体験するのとは大違いの経験談、興味深く拝見しました。
    濃い三日間でのTOMMYさんの思考の変化がすごいですね。TOMMYさんは行動力があって何でもそつなくこなす方というイメージでしたので 周囲の方からも変化が見て取れるほどの影響ってすごいですね。犠牲を払っても余りある収穫でしたね。
    それにしても学ぶことは尽きることなく 知るは楽しですね〜。
    これからのTOMMYさんの創作を楽しみにしています。
    あ、セミナー最初の胸像。。。おでこのあたりに海老蔵さんを感じますよ!

    • Sachikoさんこんばんは!コメントありがとうございます!!
      (おでこは特に難しかった場所です!嬉しいです;D)
      実は朝はやく起きるようになったのも、このセミナーがきっかけでした。。
      制作時間がないとか、仕事が終わると疲れてしまってとか、そういう質問もセミナーでしたのですが、
      結局、自分の好きなこと、自分の夢に自分で言い訳してつぶしてどうするんだ!って事に
      気づかせてもらった感じです。。;Dこれからも作品を見て頂けると嬉しいです!!!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s